男の幸せは『恋愛力×経済力』で手に入れる!

まったくモテないアラサーぽっちゃり男子でブラック企業を4社渡り歩く社畜だった僕が、理想の奥さんと幸せな家庭を手に入れた秘訣!

「結婚できない男」というドラマに学ぶ

 

実は最近、Amazonプライムを契約して

ドラマや映画を見るのにハマってます^ ^

 

その中で「結婚できない男

というドラマを見つけたので見てみました^ ^

 

主人公は阿部寛演じる

性格がひねくれていて

いつも嫌味ばかり言うような男。

 

でも実は根はとてもいい人で

相手のことを思いやることができる男です。

 

ただ思っていることを素直に言えなくて

いつも皮肉を込めた言い方になってしまい

周りの人に自分の思いが伝わらず嫌われてしまう。

 

こんな男が結婚に向けて

恋に一歩踏み出すストーリーを描いた

ドラマでした。

 

 

このドラマを見て僕は

 

「あ、この主人公、昔の自分に似てるな〜」

 

と思いました。

 

 

昔の僕はすごく口下手で(今も口下手ですが笑)

思ったことをうまく人に伝えることができない男でした。

 

何か言おうとしても

言い回しが変だったり

言葉選びがおかしかったりして

相手に伝わらなかったり。

 

そもそも思ったことを素直に

言葉にできなかったり。

 

今改めて何が原因なんだろうと考えてみると

たぶん自分が傷つかないように

無意識にバリアを張っていたんだと思います。

 

素直にありのまま思いを表現して

拒絶されたらどうしよう。

 

そう思っていたんだと思います。

 

だから無意識に

自分の思いがストレートに相手に伝わらないように

あえて曲がった表現をしていたんだなぁと。

 

あくまでも無意識にですけどね 笑

 

要は相手に心を開ききっていなかったんです。

これでは恋愛もうまくいくわけありませんよね 笑

 

このドラマを見て

そんな昔の自分を思い出しました^ ^

 

 

で、この解決策って一つしかなくて

 

「自分の思いを素直にストレートに表現すること」

 

これしかないです。

 

 

もちろん拒絶されることもあるかもしれません。

でもそれでもいいんです。

 

拒絶されようが、自分を守ることに力を向けるのではなく

相手に伝えるということに力を向けましょう。

 

これを続けていけばいずれ思いが伝わる人、

思いを受け止めてくれる人が絶対に現れます。

 

 

あ、拒絶されてもいいから告白しましょう

みたいな言い方になってしまいましたが

そういう大きなことではなくて 笑

 

何か発言するときに

相手がどう思うかな、どう反応するかな

と考えるのではなく

素直にありのまま伝えましょう

ということです。

 

 

なんかこのドラマを見ていると

昔の自分を見ているようで

歯がゆくなってしまいました 笑

 

僕も

素直に人と接することができているか

改めて見つめ直そうと思います^ ^