男の幸せは『恋愛力×経済力』で手に入れる!

まったくモテないアラサーぽっちゃり男子でブラック企業を4社渡り歩く社畜だった僕が、理想の奥さんと幸せな家庭を手に入れた秘訣!

恋愛に発展させたいなら◯◯を意識させろ

 

昨日の記事で

「女の子には適度な好意を伝えることが重要」

という話をしました。

 

その方法として

「褒める」ということは

効果的な一つの手段です。

 

そしてポイントとしては

男友達を褒めるように

サラッと言うことがポイントです。

 

くれぐれもガチ感が出ないようにしましょう 笑

 

ただこの褒めるという行為は

普通の友達関係でもやる普通のコミュニケーションです。

 

こと恋愛となると

もう一歩踏み込んだ会話が大事になってきます。

 

 

具体的には

「人↔︎人」ではなく「男↔︎女」

の会話をすること。

 

 

もっと具体的に言うと

 

「異性を意識させる会話」

 

をすることです。

 

 

例えば

女の子をデートに誘う時なんて言って誘いますか?

 

巷でよく聞く

「好きだとバレてはいけない」

というノウハウを信じて誘うと

 

 

「たまたま映画のチケットが手に入ったから一緒に行かない?」

→たまたまチケットが余ってるからという理由で誘うパターン。

 

「おいしい店があるから食べに行かない?」

→お店に興味があるんだよパターンのやつです。

 

「友達が急用で来れなくなったみたい」

→友達に協力してもらいなんとか2人になるパターンですね!

 

 

好意を見せずに誘うとこんな感じだと思います。

 

ただこれだと女の子も

「え?どうしたんだろ?」と思ってしまい

どんなスタンスで行けばいいのかわからなくなってしまいます。

 

 

じゃあどんな風に誘えばいいんでしょうか?

 

僕がいつも女の子を誘う時は

こう言って誘ってました↓

 

 

「今度の日曜日、2人でご飯行こうよ」

 

 

はい、普通ですね 笑

 

ただ2人でというワードが

ちょっと異性を意識させるポイントになります。

 

ちょっと踏み込んだ感じありますよね 笑

 

 

で、この後が実は重要で

OKをもらえればいいんですが、

もし断られても凹まないでください。

 

このように誘っただけで嫌われるということはありませんので

断られてもまったく気にする必要はないです。

 

ただ断られた時の対応が実は大事なんです。

 

 

良くないパターンは断られた時に

 

「あ、2人はやっぱ嫌だよね、ごめん」

 

という感じで卑屈になってしまうパターン。

 

もしくはここまでいかなくても

なんか気まずい感じを出してしまう返事をすることです。

 

こういう返事をすることで

男として見れない判定を食らうことはあるので

注意しましょう。

 

 

もし男友達をご飯に誘って断られたらなんて言いますか?

 

「んじゃいいやー、また今度ね」

 

とか軽い感じで返事をしますよね。

 

 

女の子にもそれでいいんです。

 

「ちょっと踏み込んでダメならすぐ引く」

 

これが適度に好意を見せるということです。

 

 

今回はあくまで一例ですが

コミュニケーションなのでやり方は無数にあります。

 

 

ポイントなのは

 

「異性を感じさせる会話をする」

「ダメならすぐ引いて重く感じさせない」

 

というところです。

 

 

是非意識してみてください^ ^

 

 

 

 

【恋愛は学問です】  


恋愛を成功させるには正しいやり方、方法というものがあります。  

恋愛は、やみくもに行動しても成果は出ませんが、逆に正しいやり方を学べば必ず結果は付いてきます。

モテないのはその正しいやり方を知らないだけ。

 


「恋愛の正しいやり方」はこのテキストで学べます↓
 


恋愛のテキスト↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=318411&iid=7145  

 


実際に僕はこのテキストで学び、実践することで彼女を作り結婚することができました(^^)

 

ちなみに僕は、著者の横山健さんとは何度か実際にお会いしたことがありますが、知識が豊富でとても誠実な方です。

 

内容もとても勉強になるので是非学んでみてください(^^)